広告 レジャー

チームラボ名古屋2023混雑状況、チケット販売・所要時間を解説

2023-11-15

チームラボ名古屋の混雑状況

チームラボ名古屋は中区金山にある金山南ビル美術館棟(旧名古屋ボストン美術館)で2023年9月22日~12月3日まで開催されていました。

本記事では著者がチームラボ名古屋に実際に行ってきた体験レビューと混雑状況・所要時間を解説していきます。

小学生高学年2人と行ったレビューになります。

ミーハーちゃん

この記事で分かること

  • チームラボ名古屋の混雑状況
  • チームラボ名古屋のチケット販売状況
  • チームラボ名古屋の所要時間

2023年のチームラボは混雑していました。

人気が感じられたのでまた名古屋で開催されることを期待し、この記事を読んで次回開催されたらどんな様子なのか参考にしていただけたらうれしいです。



チームラボ名古屋開催場所

チームラボ名古屋2023の開催は、金山南ビル美術館棟(旧ボストン美術館)でした。


地下鉄・名鉄・JR線の駅から近く、駐車場も近くにたくさんあるのでアクセスしやすい場所です。


チームラボ名古屋の混雑状況

チームラボ名古屋混雑状況

それではさっそくチームラボ名古屋の混雑状況をレポートしていきます。

平日の9:45に到着しましたが写真のような状況でした。


チケットを持っていなかったのでチケット売り場へ並びました。
この時チケットを持っている人は黄色線の画面左列へ並びます。


この日のチケット販売は10時からでスタッフは一人でした。購入まで約15分くらいかかりました。


その間、子供達にはチケットを持っている列に並んでもらいました。

チームラボ名古屋混雑状況

チケットを持っている人の列も結構伸びています。チームラボは10時開場で人数を区切って入場しているので時間が経つにつれて列が伸びていきます。

私たちは10時半頃に入場できました。

チームラボ名古屋の混雑状況

12時頃だと階まで列が伸びてきていました。

ミーハーちゃん

平日なので空いていると思っていましたが、めちゃめちゃ混んでいました。少しでも早く入るために事前にチケットを購入しておく事をおすすめします!

チームラボ名古屋体験レビュー

花と共に生きる動物たち

名古屋で開催されたチームラボのテーマは「学ぶ!未来の遊園地と、花と共に生きる動物たち」


共同的な創造性、共創(きょうそう)をコンセプトにした教育的なプロジェクトであり、他者と共に世界を自由に創造することを楽しむ「遊園地」です。


上の写真が「花と共に生きる動物たち」の写真です。


近距離で写真を撮ってしまったので花しか映っていませんが、花でゾウやライオンの形を作り動物が動いていきます。
映像に触れると花が散ったり、集まってきたりしてすごく幻想的です。


続いてお絵かきフライトのブースへ

お絵かきフライト

お絵かきブースはこちらの飛行機や鳥のバーションと水族館で海の生き物を書くバーションの2カ所ありました。


わたし達も2カ所でお絵かきさせてもらいましたが、絵を描くスペースで待つことも無くスムーズに遊ぶ事ができました。

フライトのブースでは自分で描いた絵を操縦する事ができました。

スマホサイズの端末を借りて操縦します。すごく楽しそうでした。このゲームの時は10分ほど並びました。


次は、こびとが住まうテーブルです。

こびとが住まうテーブル

こちらは映像のこびとさんが元気動き回っています。

手や物を置くと雨を止める事ができたり、障害物をこびとが乗り越えてピョンピョンしていくところがすごくカワイかったです。

テーブルだけでなく壁にもこびとの映像がありました。壁のほうはハシゴや段差があって磁石パネルのような物でこびとさんの動きを変えて遊ぶ事ができます。



こちらは天才ケンケンパ。

天才ケンケンパ

カラフルな丸、三角、四角に飛び乗ると魚や蝶々が映像で飛び出してきます。

渡るの本人は一瞬なのでゆっくり見ていられませんが、横から見る分には楽しいです。何度でも遊びたくなってしまいます。



次は、インスタでも大人気!光のボールエリアです。

光のボールでオーケストラ

大きなボールがたくさん!時間ごとにゆっくり色が変化していきます。

大人の膝くらいの高さのボールがあって、手で転がすと色が変わります。転がせるボールは小さい子供達が楽しそうに遊んでいました。

大きいボールに囲まれて写真を撮るとすごくキレイでした。


最後は、すべり台です。

すべって育てる!フルーツ畑

上からすべってくるとボールやフルーツに当たり、身体に弾かれた玉が花火のようにキラキラした映像にかわります。

すべり終わるとすごくキラキラするのでこちらも見ているだけでとても楽しめました。

子供達は3回くらいすべっていました。

大人はもちろんですが、幼稚園くらいから小学生まで楽しめるのではないかと思います!ただ、東京のチームラボに比べてしまうと規模感はだいぶ小さいです。

ミーハーちゃん

チームラボ名古屋所要時間

チームラボ名古屋の所要時間はゆっくり見て1時間半くらいかかりました。

お絵かきをじっくり何回も体験したい人はもっと時間が必要なので余裕をもったスケジュールにしておくと安心です。


チームラボ名古屋料金

チームラボ名古屋(金山南ビル美術館棟)で開催されたチケット料金です。参考にして下さい。

チケット料金

【平日限定】割引前売券
大人  :1,500円
中高大生:1,000円(当日要学生証提示)
子ども :500円(3歳~小学生)

【平日限定】当日券
大人  :1,800円
中高大生:1,300円(当日要学生証提示)
子ども :800円(3歳~小学生)

【土日祝】日時指定券
大人  :2,000円
中高大生:1,500円(当日要学生証提示)
子ども :1,000円(3歳~小学生)

※2歳以下入場無料
※中高大生は当日要学生証提示
※中学生以下の方のご利用には、20歳以上の保護者様の同伴が必要。
※会場の混雑状況によっては入場まで待つ場合あり。

チームラボ名古屋チケット購入方法

チームラボ名古屋のチケット購入方法は当日窓口で購入するか以下の5つの方法があります。

当日券は混雑していたので並ぶのが嫌な人は事前に購入しておくことをおすすめします。

  • アソビュー
  • チケットぴあ
  • イープラス
  • ローソンチケット
  • セブンチケット

1番おすすめなのはアソビューです。

新規登録なら5%オフで購入できますし、定価より割引金額で購入できるからです。



購入はスマホでアソビュー公式サイトからかんたんに購入できます。
購入枚数と購入者情報を入力するだけです。

アソビューはチームラボ以外にも他レジャー施設のクーポンがたくさん出ているので登録しておいて損はありません。

ミーハーちゃん

チームラボ開催場所2024

現在チームラボが開催されている場所は東京の2箇所です。

  • 麻布台ヒルズ
    チームラボボーダレス
  • 豊洲
    チームラボプラネッツ

名古屋で開催されたのは、今回の金山・名古屋市科学館・mozoワンダーシティ・松坂屋豊田がありました。また名古屋にも来てくれるといいですね!

ミーハーちゃん

チームラボ名古屋2023混雑状況、チケット販売・所要時間を解説(まとめ)

以上、チームラボ名古屋2023混雑状況とチケット販売・所要時間を解説しました。

チームラボは豊洲・麻布代ヒルズなど東京に行かないと見られないのでなかなか東京まで行けないという人は、またいつか名古屋で開催されるのが楽しみに待ちましょう!

それでは、本記事が少しでもお役に立てれば嬉しいです。

-レジャー