広告 レジャー

コンサート・ライブ用の双眼鏡おすすめは?安いけど使えるコスパ最強品

うさぎちゃん

コンサートやライブに行くんだけど席が遠そうで心配。双眼鏡を買いたいんだけどおすすめはあるかな。

コンサートって年に数回しか行かないので、双眼鏡にはあまりお金をかけたくないですよね。

ミーハーちゃん


この記事では、双眼鏡が欲しいけど手頃な値段で済ませたい。という筆者が購入した商品

Prime 双眼鏡を紹介します。


結論は控えめに言って、双眼鏡はあったほうがいいです。
買って良かったです😆


後ろの席になってしまってガッカリしてしまった人でも双眼鏡を使えばアーティストの顔や姿を見ることができますよ😊


3000円台で購入できるし、天で送料無料だったのでいいお買い物ができました。


どんなところがよかったのか簡単に説明していくので、双眼鏡が気になっている人は最後まで読んでいって下さい。

コンサート・ライブにおすすめの双眼鏡

実際に購入した双眼鏡(実物写真)です。

購入した決め手は

  • コスパ良し(3000円台)
  • 軽量
  • 簡単操作
ミーハーちゃん

倍率は10倍と12倍がありますが、12倍を購入しました。実際にナゴヤドーム2階スタンドで使用しましたがバッチリ見えましたよ!


双眼鏡の倍率は高倍率なほどよく見えるのではなく、目的に合わせて選ぶことが重要です。

過剰な倍率は視野を狭く暗くしてしまうので逆に見えにくくなってしまうからです。

参考倍率

武道館アリーナ、スタンド/ドームアリーナ 8~10倍
ドーム スタンド、2階席以降 10~12倍 を推奨

Prime双眼鏡の特徴

コンサートに双眼鏡はあった方が良い!おすすめは?
Prime双眼鏡購入時に入っていた物

Prime双眼鏡はコンサートのために作られており、ほとんどの会場・ドームにも対応できるのが魅力です。

かんたんに特徴を説明していきます。


ライブでは長時間使用するので軽い方が身体に負担がかかりにくいですよね。この双眼鏡はコンパクトで女性が持っても軽いと感じるくらいです。


ただ、軽ければ何でもいいわけではなくて150g以下の双眼鏡はパーツにチープな素材が利用されているケースが多く、手元に届くと有効径が小さすぎる(暗い)、レンズが薄すぎる(酔いやすい)、ボディが低品質(ライブ中に壊れる)など 、おもちゃのような質感になってしまうケースが多いというのが実情だそうです。

本来なら150gまで軽量化されていて、ストレスなく見える高品質な双眼鏡は1万円を超えてきます。なので千台円とかで販売されていて過剰な軽量化が進んでいるものは注意が必要です。

そうゆう点はPrime双眼鏡で見えないとかはありませんでした。

うさぎちゃん


次の特徴はアリーナからドームまで幅広く対応できることです。

これ1つ持っておけばだいたいのコンサート会場で使えるってことですね。


続いて、女性でもかんたんに操作できるところもおすすめです。


難しい機能とか付いていても実際使わないですよね。分かんないし。
なのでかんたん操作は助かります。



Prime双眼鏡の評判・口コミ

Prime双眼鏡を使用した人の評判や口コミを少し紹介します。


良い口コミが多かったですが、レンズの曇りが気になる。という口コミがたまにありました。


解決策としては、ピント合わせの時に順番を間違えないようにする事です。

  1. 目の幅を調整する
  2. 左目ピントを合わせる
  3. 右目ピントを合わせる


両目同時にピントを合わせがちですが、1つず調整していきましょう

うさぎちゃん


他には、アイカップを付けずに使用したら曇ったけどアイカップを付けたらちゃんと見えました!という口コミもありました。

ミーハーちゃん

当日慌てないためにも、早めに購入しておいてピント合わせや使い方の練習をしておくと安心ですね。

ストラップが少し残念なので気になる人は自分のお気に入りストラップを使用するといいかも。わたしはそのまま使いましたが😅

双眼鏡・ストラップ・付属ポーチ

コンサート・ライブ用に双眼鏡が欲しい。おすすめは?安いけど使えるコスパ最強品(まとめ)

以上、コンサートや・ライブ用におすすめの双眼鏡を紹介しました。

Prime双眼鏡は60日の返品保証が付いているので、万が一商品が気に入らなかった場合でも安心です。


双眼鏡にそこまでお金をかけたくないけど、ちゃんとよく見える商品が欲しい人は検討してみてはいかがでしょうか。


\楽天以外でも購入できます/



-レジャー